jQuery.noConflict();
河合商会 風物詩シリーズ プラモデル通信販売
おちゃのこネット登録
ホーム 河合商会 > 風物詩シリーズ
商品一覧
河合商会 > 風物詩シリーズ
商品並び替え:

河合商会は2012年10月17日現在、会社運営停止中の為、
万一、商品に不具合があっても対応できません。
不具合があった場合はお客様リスクとなります。
ご理解いただける方のみ購入してください。
また、現在在庫のある商品は問屋と弊店にあった長期在庫品です。
パッケージはそれなりに傷んだものがございます。
登録アイテム数: 27件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.17 駄菓子屋

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.17 駄菓子屋

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.17 駄菓子屋
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.16 佃煮や

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.16 佃煮や

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.16 佃煮や
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.12 たこ焼き

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.12 たこ焼き

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.12 たこ焼き
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.8 うなぎ

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.8 うなぎ

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.8 うなぎ
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.7 船宿

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.7 船宿

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.7 船宿
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.6 だんごや

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.6 だんごや

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.6 だんごや
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.4 寿し

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.4 寿し

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.4 寿し
*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.1 そばや

*プレミア価格 限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.1 そばや

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
限定桜バージョン 河合商会 風物詩シリーズNo.1 そばや
*プレミア価格 河合商会 DX風物詩シリーズNo.19 芝居小屋

*プレミア価格 河合商会 DX風物詩シリーズNo.19 芝居小屋

1,620円 [在庫なし]
希望小売価格: 1,050円
大衆演劇の原点がここに 芝居という呼び名は、もとは芝生の上の見物席のことを言ったもののようで、江戸時代に芝居小屋つまり演劇をする小屋の意味になった。さらに劇場で演じられる演劇のことも「芝居をする」「…
河合商会 風物詩シリーズNo.18 居酒屋

河合商会 風物詩シリーズNo.18 居酒屋

864円 [在庫なし]
庶民の憩い、夕闇に灯りが恋しい 店先で酒を飲ませる酒屋の称で、多くの人足・職人の集まった江戸、大阪その他の城下町で居酒はさかんに行われたが、居酒屋という名のあらわれた時期は明らかではない。居酒は造酒…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.17 駄菓子屋

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.17 駄菓子屋

1,080円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
子供心の夢を満たす 駄菓子やはどこの町内にも5、6軒位あり、長屋の一隅にあったり、路地を出るとすぐそこが駄菓子やだったりして、子供達が年がら年中、わが家のように出入りしていて、子供にとって欠かせない…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.16 佃煮や

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.16 佃煮や

1,080円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
塩辛く煮込んだ魚貝の味 江戸時代の初めから多くの人々に食されて来た佃煮は、徳川家康が入府とともに佃島でその歴史が初まった。佃島の漁師が漁に出たとき腐らぬ食物が必要なところから魚貝類を塩辛く煮込んで貯…
河合商会 風物詩シリーズNo.15 風鈴屋

河合商会 風物詩シリーズNo.15 風鈴屋

756円 [在庫数 1]
真夏のすがすがしい音色 夏の窓辺になくてはならないものに、すだれと風鈴があり、種類もいろいろあるが、中でも有名な南部鉄で作ったものが音色もよく、形も釣鐘形、灯ろう形などが万人に好まれたが、近年になっ…
河合商会 風物詩シリーズNo.14 金魚屋

河合商会 風物詩シリーズNo.14 金魚屋

756円 [在庫数 1]
町中に初夏を運ぶ 「きんぎょーきんぎょー」の呼び声とともに金魚鉢、水槽を積んだ車を引いたおじさんが通るころになるともう夏はすぐそこだ。和金、蘭鋳、琉金、緋鯉、さらにメダカなど観賞用の魚を売りあるく…
河合商会 風物詩シリーズNo.13 紙芝居

河合商会 風物詩シリーズNo.13 紙芝居

756円 [在庫なし]
幼き頃思い出 紙芝居-テレビもラジオもなかった頃の子供にとって、カチカチと横町に来る紙芝居屋さんのおじさんは待ちどうしい楽しみな日課の一つであったものだ。アメやセンベイを口にしながら夢中に画面に食い…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.12 たこ焼

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.12 たこ焼

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
しこっとした舌ざわりと風味 もとは、関西地方にはじまった子供のおやつ的な代物だったが、値段の安さ、万人好みの味、料理の簡単さなどがうけて、今や全国的な食べ物になった。その屋台は祭りや縁日にはなくては…
河合商会 風物詩シリーズNo.11 めし

河合商会 風物詩シリーズNo.11 めし

869円 [在庫なし]
一膳めしの魅力 江戸時代に各宿場にあって、簡単な惣菜で盛切りのどんぶり飯(一膳飯)売っていた店を「めし屋」と呼んでいた。その最初は、明暦のころ江戸時代浅草に「奈良茶」と名づけて茶飯や煮物を売る店がで…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.10 屋台そば

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.10 屋台そば

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
夜空に響くチャルメラの音 ラーメンでも食べようか-これほど日本人の食べ物として万人に好かれているものは他には見当たらない。寒い夜チャルメラの音を聞くとき、また、湯気を立てている屋台を道端に見つけたと…
河合商会 風物詩シリーズNo.9 石焼いも

河合商会 風物詩シリーズNo.9 石焼いも

756円 [在庫なし]
九里四里うまい十三里半 石焼いもは明治20年頃、横浜の南京街付近で商売していた焼芋屋が、商売を拡張するために、店売りだけでなく移動販売を思いついて屋台を作ったのが最初といわれている。これが以外にうけ…
河合商会 風物詩シリーズNo.8 うなぎ

河合商会 風物詩シリーズNo.8 うなぎ

756円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
バタバタうちわの音とあの匂い うなぎ屋は日本だけのものと考えがちだが、古くはギリシャ、近代になってフランスでもうなぎ料理が盛んになった。とにかく食欲のない夏でもうまく食べられて夏の栄養食品のように考…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.7 船宿

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.7 船宿

1,080円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
釣り人の社交場 船宿といっても時代によっていろいろな使い方をされて来た。漁師のための宿として役立つのが本来の目的だったが、次第に一般の用に供するようになり、夏の花火見物、冬の寄せ鍋宴会、船遊びのため…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.6 だんごや

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.6 だんごや

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
渋茶すすって一皿いかが 茶みせの婆さんが渋茶と一緒に出してくれるだんごを食べながら一服した当時の旅人の風情は、街道筋にはなくてはならないものだったに違いない。こうして旅人によって宣伝された名物だんご…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.5 茶みせ

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.5 茶みせ

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
旅人の憩いの場 街道筋の杉並木のはずれにあってそれほど上等でない平屋の建物、これが茶みせのイメージだ。そこには関西弁、江戸弁、東北弁など全国の方言が入りまじり、ワラジをぬいで横になる人、渋茶をすする…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.4 寿し

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.4 寿し

1,080円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
わさびのきいたひとにぎり にぎり鮨-これをつくったのは江戸時代に両国に住む与兵衛という男だった。ある年、マグロがメチャメチャに獲れて肥料にする程だった。このマグロを与兵衛は客の前で即座ににぎる事を考…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.2 おでん

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.2 おでん

1,512円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
ちょっと一皿、ついでに一杯 おでんという名前は平安時代の田楽(でんがく)という舞楽に由来するといわれている。豆腐を串にさして焼き、味噌を塗った田楽がこの舞楽の装束にそっくり、というところからこのよう…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.1 そばや

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.1 そばや

1,080円 [在庫なし]
希望小売価格: 735円
日本の味、ふるさとの味 更科そばと藪そば-更科そばの上品さは自然の甘味の汁を用いる、いわゆるお邸風の類である。これに対して江戸下町の庶民の間で迎えられた藪そばは、辛目の汁が口に合い多少舌にもたれるよ…
*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.3 水車小屋

*プレミア価格 河合商会 風物詩シリーズNo.3 水車小屋

1,512円 [在庫数 1]
希望小売価格: 864円
スケール:1/60 ベースサイズ(cm):16×9 カタコンカタコンなつかしい水音 最近は目にする事がめずらしくなった水車だが、電力を使うようになるまでは穀物の精製にはなくてはならない動力源だった…
  説明付き一覧    写真のみ一覧